FC2ブログ

何気ない風景をドラマチックに

しまなみの素朴な風景

コスモス 

20181125_068

 

 

20181125_069

 

 

 

20181125_073

 

 

向日葵の次はコスモスです

渓谷の紅葉を取り損ねた後、季節外れの向日葵に遭遇し、その後コスモスを発見しました

久しくコスモスを撮っていなかったのでラッキーでした(^-^)

スポンサーサイト
CM: 1
TB: 0

季節はずれの向日葵 

20181125_025

 

 

 

 

 

 

20181125_009

 

 

 

 

11月25日 日曜日 鈍川渓谷へ撮影に行きましたが少し遅かったようで渓谷のもみじは散ってしまっているようでした

仕方がないので別の場所へ行く途中でなんと向日葵が咲いているではありませんか

そういや、ニュースで見たっけ、少し丈の短くて寒さに強い品種だって

以前、種まきが遅れて10月に満開になった向日葵を紹介したことがありましたが

今回は11月後半ですからね~なんかすごい

CM: 4
TB: 0

メーカーのわからないレンズ 

DSCF4675

昨日の海などの青色はフィルムっぽい色だと思ったのですが、緑はどうでしょうか?

 

 

 

 

DSCF4686

やはり安物のレンズ、逆光に弱く盛大なフレアがでます

 

 

 

DSCF4690

クラシッククロームと併用することで懐かしめの画像になりました

CM: 4
TB: 0

メーカーのわからないレンズ 

DSCF4643

 

 

 

DSCF4660

 

 

 

DSCF4664

 

 

 

まいどの事ではあるけれど安物買いが好きな自分

今回購入したのはメーカー名もわからないF2.0 25mmのレンズ

その値段はなんと7000円もしない(笑)

一応新品みたい

このレンズをXT20につけて撮ってみたらけっこう楽しい

オールドレンズは50mm×1.6倍で80mm換算なので中望遠になり撮れるものが限られてくるが

このレンズは25mm×1.6倍で40mmとなりほぼ標準レンズの画角となる

自分としてはもう少し広角がいいのだけれど新しい発見があるのかもしれない

当然、完全なマニュアル撮影になるのだけどミラーレスの利点でファインダーを覗くと出来上がりの写真が確認できるので

シャッター速度を固定して(上の写真は1/2000)あとは絞りを調節することで割と失敗のない写真ができる

下の写真のようにピンボケが多くなるのは自分の腕のせいなので仕方がない(笑)が昔のフィルムカメラで撮ったような

写真は懐かしい気持ちになれる

 

 

 

 

 

 

DSCF4637

CM: 4
TB: 0

瑞應寺の紅葉 

20181123_070

 

 

 

 

20181123_100

 

 

 

20181123_101

CM: 2
TB: 0

▲Page top